気まぐれすとーりー

気まぐれに日々を送る人の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返りメイプルストーリー「オルビス」

第六回「オルビス」



前回まではビクトリアアイランドを中心にみてきました
今回は、その後ぐらいに行ったであろうオルビスへ

今更ながら、せっかくだから船に乗っていけばよかったな



Maple150725_180646.jpg

そんなことは気にせずに到着です
天使が住む町というイメージがあったけど、結構人間が多い

ギルドを作るときには、みんなで船に乗って移動してこの町へ来たはず
拡声器でお手伝いさんを募集しているのも見て、来た人もいたはず・・・



Maple150725_180805.jpg

左上のマップ構造を見れば、どこかわかりますね
そうです、三色階段ですね
職を問わず結構な人が、ここを踏み台にしていったはず
昔のクレリックと火魔は水平ぐらいしかできなかったから、あまり来なかったかな?



Maple150725_180838.jpg

個人的メル稼ぎスポットはここでした
ルイネルさんがまあまあ湧いて、まあまあの狭さなので
常に忙しなく狩ってはメルを広い続けましたとも

いつしかこの奥でエリジャーを鐘の音で眠らせる人気度+クエができた頃には
もはやただの通り道になっていたかもしれませんな
というか、ルイネルを狩りたいときはパパシュが湧くマップに行っていた気がする



Maple150725_180943.jpg

オルビスといえばコイツへの恨みを思い出します
移動+8、ジャンプ+5という戦士や弓職必見の性能をもつボーンヘルム
それをクエストでゲットするためには必要でしたよね

ネペンデスから出る「ネペンデスの蜜」はドロップ率が非常に低く、
一時は20Mメルで取引されていた記憶すらあります



そんなこんなで、オルビスは二次転職してちょっと成長した人が来るには
丁度よい感じの狩場が多かった気がしますね
(ルイネルは三次転職しておきたいところですが)

Maple150725_181118.jpg

では次は降りていきましょう

徒歩で降りるか、
魔法石の書を使うか、
閉鉱書を使って帰還の書を使うというブルジョワ的行動をとるか・・・

それはアナタ次第です



次回、振り返りメイプルストーリー「エルナス」



以下、コメント返信

>緑でんでん
しかも何も言わなくても自主的にやってくれるもんな
どこでもできるように応用するあたり、いやあ見上げた男だ


>緑でんでん
いたいた!
エビルアイみたいな色した超広いマップの左下に店を構えてたな


>緑でんでん
忍耐苦手なのなww
じゃあ俺が先に行くから
置いてっちゃうぞー?
しょうがねえなー、待っててやるから
おいおい、早く動けよ
なんで足踏みしてんの?
ねえ?ちょっとー?
サーバーとの接続が切れました


>緑でんでん
それは僕らの心の中に・・・


>味しらべ
あんなところまでよくいったな・・・8時間湧きだっけ?

ガウンはヘイストないとちょっとねえ
タオルは移動速度+10が30,000メルで手に入って強化回数10回!
強化に失敗してもまたすぐに買える!
タオルさんマジ 卍タオル卍
スポンサーサイト

振り返りメイプルストーリー 「スリーピーウッド」

第五回「スリーピーウッド」


の前に、前回書けなかったペリオン奥地のアレ

Maple150725_180236.jpg

ペリオンから北へ東へ進んでいき、

Maple150725_180413.jpg

この画面でピンと来る人も多いことでしょう!!


Maple150725_180420.jpg

そうだす、ギルクエの会場だすね
ギルドでのイベント会場として大変賑わった場所でしたな

報酬も美味しい、そしてみんなでやる楽しさ、丁度良い難易度から
何回も行きましたよねえ

確か30レベルが最低一人は必要、みたいな制約もありましたよね

途中で生贄を捧げる必要もありましたよね

専用の耳飾りをつけないと入場した途端に即死なので、
盗賊でいうDEXみたいなサブステータスを耳飾りで調整している人は
強いギルメンから装備を借りたりしてましたよね

うっかり耳飾りを付け替え忘れて、早々に墓を落としている人がいましたよね
そうです、私であり、アナタです




本題です


ノーチラスをすっ飛ばしたものですから、
振り返りメイプルストーリー ビクトリア編も最後となりました

今回はここ、スリーピーウッド

Maple150709_193258.jpg


ビッグバン前は、このスリーピーウッド地方を経由して各町へ移動できましたよね

私はある日、ダークサイトも覚えていないぐらいの初期レベルの頃に
タクシー代をケチって徒歩で移動をしていました

うっかり道中で殺されてしまい
うっかりスリーピーウッドの町へ飛ばされてしまい
うっかり出れなくなり、通りがかった人にボディーガードをしてもらう

そんな素敵なハプニングから、初心者への優しさを感じた町



本当は、大変お世話になったアリの巣のSSも載せたかったけど
現在は葬りさられてしまったようで・・・

ツノキノコ、そしてゾンビキノコがわんさか湧いて
一つのマップの中で、いくつもの住み分けゾーンがある狩り場でしたよね
一番右下にはエビルアイもいたかな?

最初に魔法使いを作ったときには、
一番左上にある二段の狩り場の右に安置があったので
そこからマジッククローをチマチマ撃ち、
それが片付いたらツノキノコをおびき寄せてチマチマとマジッククロー

そんなことをしていた覚えがあります
だってツノキノコ強いんだもん・・・


さて、場所はもう少し奥地へ

Maple150709_193148.jpg

この辺はまだ残っていました
危険地域弾丸タクシーという高級な乗り物(運賃35,000メル?)を使うなんて言語道断!
と最初は思っていました



Maple150709_193234.jpg

スリピ奥地でワイルドカードなどを相手に狩りをしては
ここでホットドック、そして手裏剣を補充してまた戻る

こういうお世話になった補給所をみると懐かしさも倍増


Maple150709_193205.jpg

俺はそこまで来なかったけれども、更に昔ではここが人気だったらしいですね
というか、高レベルの狩場の選択肢はここしか無かったのか?

天から落とされる雷は回避不能だったので、
低体力の投げとしてはちょっとキツかった覚えがあります



さて、狩りに疲れたら・・・

Maple150709_193308.jpg

ぶらっとここに来るのは好きでしたね

ご存じのとおり、サウナ室は二種類ござんす

Maple150709_193339.jpg

安い方では、サウナの中に個人商店がある
買い物をするために入場料(499メル?)を払うとは、これいかに!?
などと憤慨していた記憶も多少あります
相当貧乏だったのでしょう

スリピへの帰還の書は結構使うので、ここで一気に購入



Maple150709_193320.jpg

高いほうでは、ご存じこの男!
戦士や弓ならば移動速度欲しさに二次してもタオル装備でしょうが、
ヘイストを使える盗賊ならば、30レベルでガウンに切り替えたのではないでしょうか
そう、回避+10のためにね!!



初心者の一次終盤から二次序盤までを支えた町、スリーピーウッド
時代によっては高レベルまで支えた狩り場、中央ダンジョン
雰囲気はジメッとしているが、長く居座っただけあって思い出すことも多い場所でした



次回、振り返りメイプルストーリー「オルビス」



以下、コメント返信

>卍アルベル卍
鈍器のことなら任せろー(くまくま)


> 卍アルベル卍
ああ、そんな名前になるんだったな!
有名だけど、使っている人は見たことないです


> 卍アルベル卍
マジかよ戦士かわいそす
命中加算のメイプル武器が装備できるレベルでもないのに・・・
ブレスを浴びてから入場した人もいたのかしら


> 卍アルベル卍
ギルクエでしたー!
でも確かにレッドドレイクいたよね

> 卍アルベル卍
くま帽子の調達から始めないと


> 卍アルベル卍
各町の転職官の元からは消え去ったんですよねえ
弓と戯れも「私は200レベルを達成しました」という機械になったんでしたっけ?
SSないかなと思ったけど、俺がメイプル自粛しているときに達成していたようで、なかったです

代わりに、俺の大好きなチャットSSが発掘されたので貼っておきますね

Maple120429_183009_20150727151534989.jpg


>黒豆せんべい
マンジさんの顔が見えないクールSAMURAI な雰囲気は反則
何する人か分からないミステリアス感も、女子のハートを鷲掴みね

ピグの海岸懐かしすぎ泣いた
結構湧きが良いからぐるぐる回りながら狩るんだけど、
たまに現れる鉄ピグが硬くてブヒイィィィってなったわ

振り返りメイプルストーリー「ペリオン」

第四回「ペリオン」



戦士の町でお馴染みのペリオン

アクションゲームなら黙って殴るに限るぜ!
そんな脳筋たちが集まるに違いない町

戦士職はほとんどやっていないので正直あまり思い入れはないです!
ヒーローやったことあるけど、アレは借りたキャラなので!!


ペリオンといえばNPCの名前がどこか強烈

Maple150709_192713.jpg

筆頭はやっぱりコイツでしょう

語呂の良さ
名前に豚を入れちゃうセンス
名前から漂う目的意識の高さ


どれをとっても一級品と言わざるを得ない


そしてペリオンといえば忘れてはいけない人はこの人

Maple150709_192729.jpg

転職官ではありますが、この人の名前もすごい

え?コブシをなに?
開いて?
え?更に立てって?
いやいや、転職しに来たんだけど?


そんな不安を、部屋に入った瞬間に頭によぎらせる強烈さよ・・・



個人的にはペリオンにくるときはクエスト目的でした

Maple150709_192814.jpg

マンジさんに会いに来たり。

確かこの人、兄弟いましたよね
るろうに剣心みたいな弟が、カニングシティーの外れかどっかにいましたよね

この人に古びたグラディウスを持っていくんだったか、なんだったか
そんなクエストがあったような気がするけど
あいにく片手剣に馴染みがなかったため、いまいち存じ上げない


Maple150709_192746.jpg

あとこんな人

うろ覚えだけど、イヤンさんはペリオン近くで拾われて
なんやかんやでここで育てられて永住した、みたいな設定だったような
もののけ姫みたいな、そんなような・・・



ペリオン近くの狩り場にはほとんどお世話になっていません(確信)

Maple150709_192926.jpg

強いて言えば、なぜかボア系のすみかには良くきていたような気がする
アルウェンのガラス靴を求めていたんだっけな?うーん



さっきからペリオン関連の記憶が驚くほど曖昧ですね!
記事を書いていてペリオン奥地で思い入れの深いコンテンツを一つ思い出したので、
それは後日にでも・・・



次回、振り返りメイプルストーリー「スリーピーウッド」



以下、コメント返信

>アルベル(椛のウサイン・ボルト)
はえーよ流石世界記録保持者
ボルト故障中らしいっすね


>アルベル(椛のウサイン・ボルト)
なんだっけな?と思ってwikiみたら、攻撃手袋30%だったな
ギャラクシーグローブに回し貼りしたなあ・・
2008年3月25日「ゆうじょうぱわー」


>アルベル(椛のウサイン・ボルト)
工事現場の足場が4段ぐらいになってるところかな?
あそこも効率よかったな
町から近いし!


>アルベル(椛のウサイン・ボルト)
懐かしすぎ泣いた
えーと35?


>アルベル(椛のウサイン・ボルト)
なんたる物好き
でも確かに、あいつの回避率は侮れない


>アルベル(椛のウサイン・ボルト)
「一番目の同行」という名前になってるみたいですね
次SS撮りに淫するときに覗いてくるわ


>アルベル(椛のウサイン・ボルト)
なんだかんだで週末に一回ぐらい淫してるかな?10分ぐらい。
たまにやりたくなって、少し狩って落ちるのがテンプレ


>彼氏
完全再現版を作ってデータをください!!!!11


>ソフトサラダせんべい
あのアングラ感が良い雰囲気でしたよね
Oh...Ninja... みたいな

えっ

プロフィール

あいこん

Author:あいこん
こ、このジャガー・・・動くぞ!?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。